読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる投資家(ゆるくない)のブログ

"Flower for you" アベノミクス後のゆるくないセカイで投資家を兼業。東証の妖精ってことでオナシャス。

日経平均15000円目前で、いまこそ思い出せ民主党(民進党)時代のゼロサム思考

まいど!

みずほ証券のNISAに放り込んだ、わたしの平均取得単価220円のみずほ達が救われていません。高杉良金融腐食列島が、まさにみずほ証券とかいう世界最高のクソ証券のNISA口座で実現するとは思ってもいませんでした。


さて。世の中では、ブリカs…英国のせいで日経平均が15000円が眼前に、ドルの次に位する、我らが誇る世界最強級の「円」が買われ円高が止まりません。

おかげで私の含み益が毎日減り続け、マイナスが見えるところまで来ました。とにかく、上記のNISAに嵌め込められた呪縛を除き、損切り利確など見直しをし、過去最高にまで高めた手持ちキャッシュを手に、嵐の行方を見守っております(なお我慢できずに地銀を少し買ったもよう(´Д`;))

みなさま、覚えていますか?民主党(民進党)時代は日経平均は7000円台でした。もう8500円で底だぜと思ったら、さらに底が抜けるんですよ底が。2011年にはドル円75.32円です。

当時はそんなにリスクオンしてなくて、入金のみで放置から初めて利確して出した利益を信用金庫の定期預金に入れるという基地外拝金主義者。配当10万円とかで含み損が100万円とかホント株なんてやなきゃよかった…という時代でした。

その民主党とかいうゴミに学んだことは、「ゼロサム思考」と「売らなければ含み損ではない」です。

ゼロサム思考

ゼロ‐サム【zero-sum
合計するとゼロになること。一方の利益が他方の損失になること。

税引き後の配当を計算してください(ex.年10万円)。
その配当で、含み損が何年で回収できるか計算してください(ex.-100万円÷10万円=10年。
現金価値とか面倒なので、出てきた数に+3年します(ex.10年+3年)。
○年(計算結果)後、まだ生きている自分を想像してください。

これを心の中で毎日繰り返し、損失をなかったことにします(違う)。

②売らなければ含み損ではない
そのまま。

この①②を組み合わせることにより、きっとこの後のショックも乗り越えられると信じています。思い出せ希望のない時代を。さて頑張りましょう…。