読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる投資家(ゆるくない)のブログ

"Flower for you" アベノミクス後のゆるくないセカイで投資家を兼業。東証の妖精ってことでオナシャス。

京阪電鉄に投資する気がなくなる記事を書いてみたけど、私は京阪電鉄が好きです。

 「おけいはん」が好きだ。

おけいはんのキャラクターとストーリーとあの安っぽさが。

 

京都タワー」が好きだ。

京阪電鉄資本を微塵も感じさせないけど、言われてみればあのショボさ、そして京都人にとっては何の思い入れもないけど「ちょっと誇らしい」建物、まさにそれは京阪電鉄ではないか。

 

京阪電鉄」が好きだ。

三条京阪淀屋橋ぐらいしか覚えていないけど、枚方とか貝塚とか門真とか誰も知らない街を電車が走るってるのだ。そう、ドナドナのような。あんな侘びしさが京阪電鉄にはほんと良く合うと思う。

 

さて決算と中期目標について。

 

1.決算について

f:id:tonokichang:20150507230525p:plain

・最近の地方鉄道業の利益率は、不動産の出来がすべてを決める。だから不動産の調子が悪いと利益がないので要注意。来年はここが「減益」と言っているので、業績としては厳しそうですね。

・鉄道は黒字だがそこまで利益が大きいわけではない、バスは赤字で補助金※を貰ってギリギリというのが地方鉄道の相場だけど、京阪も同じじゃないかな?京阪バスが混んでいるイメージがないので。(※ちなみに、補助金は未収金に含まれている)。

・流通(百貨店とか)は慈善事業。野球の球団を経営するようなもので、業績を期待してはいけないし、今後もない。1980年代に京阪百貨店が開業したとき、「今さら百貨店なんて」と叩かれてたっけね。でもお客様目線で見返してやったが、そんな時代はもうこなさそう。

・レジャー。ひらかたパークやホテル事業など。USJそばのホテルが好調だったみたいですね。ホテル業はこのあたりが京阪電鉄の限界かなぁと。今後、京都河原町のホテル新築や京都駅のホテル再整備で成長があるかもしれません。ただその効果の寄与は2017年あたりからなので、直近ではあまり効果がなさそう。

・その他事業は、BIOマーケットという周回遅れのBIO=無農薬マーケット。しかも営業損失かよ。

 

2.中期計画 

 f:id:tonokichang:20150510183817p:plain f:id:tonokichang:20150510183844p:plain f:id:tonokichang:20150510183922p:plain

いろいろあるので、目につくところを3行で抜粋して書くと、

・ 京阪ホールディングスになるよ!

・ 沿線開発や観光振興を頑張るね!でも京都再開発は期待していいけど、琵琶湖とか京阪沿線には期待しないでね!っていうか無理ゲーだから!

 ・ M&A頑張るねー(・ω<)

 

 まず京阪ホールディングス化は105周年目でようやくの悲願ですね。おめでとう。

 

リーマン・ショックで100周年目の節目にはHD化できませんでしたし。まぁ多少気になる点でいくと、現金260億円しかないのに、700億円のM&A枠を設定しているということです。「自己資本比率も上げる」といっているので、株式交換による買収あるいは市場で調達することになりそうですね。株主にとっては嬉しくない展開ですね。

 

というのも仮に借入金や社債で調達する場合、それ以上の成長が必要になりますが、不動産の成果はないと言い切っている以上、また京阪電鉄沿線のポテンシャルでは無理と言えそうです。一方で、京阪が社運を賭けたM&Aに踏み切るとも思えないので(10億〜100億程度の小粒な買収)、杞憂に終わりそうな気もしています。

 

あと個人的に気になるのは子会社の京福電鉄(株は42%で役員を半分以上送り込んで支配するやり方)との関係です。京阪ホールディングスの1企業に取り込んでしまうか、あるいは京阪ホールディングス傘下の京阪電鉄の子会社とするか。たぶん後者になりそうかな?京福の株価が上がっているのはそれを見込んでいるかもしれませんが、京阪と京福は、資本関係はあるものの、ガバナンスの関係としては非常に冷たいものですので、ここが京阪グループになることはないと考えています。まぁそもそも京阪の京都再開発にも、京福の嵐山・太秦は入っていませんし。

 

実をいうと、京阪の沿線にも住んでいないし、京阪電鉄にも2回しか乗ったことがない。2015年度は目玉もない。それでも株数は四捨五入すれば万に届くぐらいの愛はあるし、おけいはんのCMは懐かしくて涙がでる。京阪電鉄を生温かく見守っていただければ、1株主としては幸せですね。これからもよろしくお願いします。

 

 このCMで泣けるなら、あなたも今からおけいはん!さぁお布施!

 


新おけいはん 決定篇 - YouTube

 


チャレンジおけいはん スタート篇 - YouTube

 

 

 参考資料 

<IR>

https://www.keihan.co.jp/corporate/ir/news/

<PDF注意>

https://www.keihan.co.jp/corporate/ir/news/upload/2015-04-30_01_kessan.pdf

https://www.keihan.co.jp/corporate/ir/news/upload/2015-03-31_01_management_plan.pdf